江苏新闻,浙江新闻,江浙地区第一新闻门户网站

忘记密码

六个健身细节,轻松保持型男身材

2012-03-07 00:15 作者: 来源: 本站 浏览: 951 次 我要评论 字号:

摘要: 一、训练前后摄入乳清蛋白质 一、トレーニング前後乳清たんぱく質の摂取しなければならない 乳清蛋白中含有大量的支链氨基酸,它们能替代碳水化合物为训练提供能量。训练前摄人40—60克乳清蛋白质,可防止身体消耗肌肉组织供能。训练后立即摄入另40—60克乳清蛋白质(可...

一、训练前后摄入乳清蛋白质

一、トレーニング前後乳清たんぱく質の摂取しなければならない

乳清蛋白中含有大量的支链氨基酸,它们能替代碳水化合物为训练提供能量。训练前摄人40—60克乳清蛋白质,可防止身体消耗肌肉组织供能。训练后立即摄入另40—60克乳清蛋白质(可将蛋白粉兑牛奶或者果汁里面。效果更好),可重建肌肉组织。另外,把每日碳水化合物定额的50%安排在训练后摄入。

乳清たんぱく质に含まれている大量の本鎖のアミノ酸、彼らは代替炭水化物を訓練へのエネルギーを作り出す。練習前人40 ~ 60グラム乳清たんぱく质は、筋肉组织体の消耗を防止することができる。供能訓練後直ちに摂るもう40 ~ 60グラム乳清タンパク質(視聴できるようにするヘモグロビンの粉牛乳やジュースの中にあります。效果が良い)を再建筋肉組織だ。また、毎日炭水化物定員の50 %を配置することにして、トレーニング摂取しなければならない。

二、提高蛋白质摄入量

たんぱく質の摂取量の2・アップしなければならない

低碳水化合物饮食要求按照体重比例来限制碳水化合物摄人量:体重190磅以上的健美运动员应限制在每天56—75克碳水化合物,体重190磅以下的运动员应限制在每天40—55克碳水化合物。当碳水化合物摄入低于每天75克时,身体将把更多的蛋白质作为能源。因此,在低碳水化合物摄入期间应把蛋白质摄人量提高到每天每磅体重2克。

食事を要求している低炭水化物比例で制限によって体重炭水化物人量:体重は190万ポンド以上のボディービルダー選手は毎日56で制限しなければならない~ 75グラム炭水化物、体重約190万ポンド以下の選手たちは毎日40 ~制限しなければならない55グラム炭水化物だ。炭水化物を摂ることがより低い75グラムに毎日、からだは最も多くのたんぱく質のエネルギー源としてのだった。あったために、低い炭水化物をしなければならない、とたんぱく質の摂取まで人量に引き上げることを毎日1パウンド当たり体重2グラム。

三、每天摄入红色肉类

三、毎日摂取した赤色のお肉

红色肉类能提供脂肪给身体作为能源,使蛋白质免遭用于供能的噩运。红色肉类还富含丙胺,它能用于供能而不引起胰岛素水平升高。每天至少从红色瘦肉中摄取50克蛋白质,把它分配在两餐中:早餐25克,另一餐25克。   如何锻炼肌肉这样可保证体内持续的丙胺的供应,防止身体将蛋白质作为能源。

赤色の肉類が提供できる脂肪を、身体エネルギー源としての、たんぱく质ハッキングのに使われたの供能消えた。赤色の肉類も豊富にたり、それに利用することができるようなことではない供能がインシュリン水準が高まった。毎日、精肉では50グラムたんぱく質の摂取をはらって、分配は、二度の食事で:朝食25 gで、もう一度の食事で25 gだ。こうすると保証体内に続いてきたたりの供給を防ぐために、からだはたんぱく質のエネルギー源としてのだった。

四、使用咖啡因/麻黄补剂

四、使用カフエイン/麻黄补剂だった

由咖啡因和麻黄混合制成的营养补剂能帮助你在高强度训练期间保持低碳水化合物摄入。   锻炼肌肉的方法   在训练前摄入2—4片(每片150毫克)有助于身体燃烧更多的脂肪供能。

カフェイン飲料や麻黄が栄养を助けることができ补剂あなたはハードなトレーニング期間中低炭水化物を摂取しなければならない。練習前に摂取して2 ~ 4(2 /一切れ150 mg)の議論が体が焼かれるよりも多くの脂肪供能だった。

五、两周后提高碳水化台物摄入一天

五、2週間後向上炭素を取ろうと台物の一日だった。摂取した

保持低碳水化合物饮食两周后,在第15天把碳水化合物摄入提高到每天每磅体重2—3克,  蛋白质粉    并把蛋白质摄入减少到每天每磅体重1克。你可以保持低碳水化合物饮食8—9周,只要每两周安排一天高碳水化合物饮食即可。这一点很重要.并能带来更好的效果。

低炭水化物食2週間後、第15日間炭水化物を摂ることに引き上げることを毎日1パウンド当たり体重を2 ~ 3グラムを活用し、たんぱく质摂取へ減少した。毎日1パウンド当たり体重1グラム。あなたが低炭水化物の食べ物を口にすれば、8 ~ 9週間2週間ごとに配置一日高炭水化物食べ物さえすればよい。そのような点が重要だ」とした上で、より良い効果をもたらす。

六、进行高强度的有氧训练

六、強度な有酸素訓練をしている

低碳水化合物饮食之所以有效,是因为它降低肌肉中的糖元水平,蛋白粉   迫使身体依赖脂肪供能。高强度的有氧训练(每次30分钟,每周3—4次)能进一步消耗糖元水平,有助于消除更多的脂肪。为了达到最佳效果,可把有氧训练安排在进食前进行,因为此时糖元水平较低。

食事がこのように低い炭水化物を下げる効果的な理由は、筋肉中の糖元水準を具体化しており、体脂肪供能に依存している。ハードな有酸素トレーニング(1回当たり30分、一週間に3 ~ 4回)より一層消耗糖元水準をより多くの脂肪を無くすのに役立つ。シナジー効果を達成するためには有酸素トレーニングを配置することにしたが、それには、食前に行われ、そのため糖元水準が低い。

本文由 http://www.xyxy8.com/ 整理并发布!

发表评论

*

* (保密)

😉 😐 😡 😈 🙂 😯 🙁 🙄 😛 😳 😮 mrgreen.png 😆 💡 😀 👿 😥 😎 ➡ 😕 ❓ ❗

Ctrl+Enter 快捷回复

会员登录关闭

记住我 忘记密码

注册会员关闭

小提示: 您的密码会通过填写的"电子邮箱"发送给您.